仙台市袋原たんぽぽホーム

(児童発達委支援センター)

☆たんぽぽホームとは?

いろいろな遊びや活動を通して発達の遅れや心配のあるお子さんの発達を援助し親の子育てを支援するところです。
(児童発達支援事業とは、児童福祉法に基づく、障害児通所支援事業の一つです。)

☆対象児

心身の発達につまずきやまたは心配のある、0歳児から就学までの仙台市内のお子さんが対象になり
ます。

定員

  • 50名(日々30名 1グループ10名)

利用日

  • 月曜日~金曜日
    (家族参観、保護者勉強会等で土、日活動する場合もあります)
  • お子さんの発達状況やご家族のニーズに合わせて利用頻度やグループ形態を考えていきます。
  • 単独通園を実施しています。

★  自力通園が難しい場合は、送迎バスの利用も可能
   です。

利用料

  • 現在利用者の負担はありません。

入園手続

  • 仙台市南部発達相談支援センターで相談を受けた後に申し込みをします。

職員構成

  • 園 長
  • 主任指導員
  • 指導員(保育士)
  • 臨床発達心理士
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 運転業務員

行事

・入園のつどい ・運動会
・たんぽぽまつり ・保育所交流
・お楽しみ会 ・内科健診
・遠足 ・その他

保護者プログラム

・保護者勉強会 ・家族参観
・個別面談 ・発達検査(希望者)
・グループワーク ・その他
・家庭訪問  

その他

  • きょうだい児を対象としたあそびの会「HOっとキッズ♪」を年3回開催しています。
  • 卒園児を対象とした移行支援「さくらんぼ」を月1回開催しています。
  • 地域の幼稚園、保育園の先生方を対象とした勉強会を開催しています。
仙台市白鳥たんぽぽホーム
敷地面積 1,406.16m²
建物面積 529.22m²
建物構造 鉄筋コンクリート2階建

デイリープログラム

9:45

登 園

自由遊び

10:10

片付け

体操・リトミック

マッサージ

設定遊び I

11:30

昼 食

自由遊び

ミーティング

13:00

設定遊び II
(月・火曜日は個別活動)

13:15

お帰りの会

13:30

降 園

感覚あそび

感覚あそび

バスごっこ

運動会

施設所在地等

社会福祉法人仙台はげみの会

仙台市袋原たんぽぽホーム

〒981-1102

仙台市太白区袋原4丁目32-7

TEL 022-393-9085
FAX 022-242-8980

e-mail

交通案内

☆ 仙台市営バスの場合

・四郎丸行き

「袋原落合ポンプ場前」下車

徒歩3分

施設一覧へ戻る

施設一覧

  • 高砂はげみホーム
  • 加茂はげみホーム
  • 国見はげみホーム
  • ねくすと国見
  • レストみやぎの
  • 仙台市立町たんぽぽホーム
  • 仙台市大野田たんぽぽホーム
  • 仙台市田子西たんぽぽホーム
  • 仙台市上飯田たんぽぽホーム
  • 仙台市西花苑たんぽぽホーム
  • 仙台市袋原たんぽぽホーム

本部事務局

社会福祉法人仙台はげみの会  本部事務局

〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町18-3
仙台市立町たんぽぽホーム内

TEL/FAX 022-266-0521

仙台市発達相談支援センター